左官材料の店 高商−漆喰・珪藻土・聚楽・モルタル・左官道具−

タフバインダー 50g 湿式材料作業性向上・ひび割れ防止材(東レ・アムテックス)

240円(税込264円)

  • サイズ
購入数
送料
こちらの商品は以下の配送料金が適用されます。
普通配送(全国一律送料一式¥1,000円)
※注文金額が¥30,000円以上(税込)で送料無料です。
※沖縄および離島など一部の地域を除きます。
※詳しい送料はこちらをご確認ください。「配送・送料について
※ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。「お問い合わせ

商品情報
あらゆる湿式材料のひび割れ・剥落抑制効果を発揮
古くから繊維の効能(つなぎ効果・ひび割れ抑制効果・応力分散効果など)は認知され使用されてきましたが、物性をあげるために添加量を多くしたり、繊維の長さを長くすると「ダマ」が発生し「作業性の阻害」「仕上げ面への繊維の飛び出し」などの問題が起こりやすくなり、添加量を抑えて使用されてきました。
タフバインダー®は繊維単体での分散性の確保に努めた結果、今までの常識を破る「添加量」が可能になり「モルタル」などの諸物性向上に寄与する事が出来るようになりました。

特徴
優れた分散性:非常に優れた分散性を有しており、安定した品質を確保します。
優れた保水性:ナイロン繊維自体のもつ水分で、施工時のドライアウトを抑制します。
作業性の改善:親水性に優れ、「こて滑り」、「こて切れ」を改善します。
幅広い使用用途:外壁モルタルはもちろん、吹き付け工法でも使用可能です。

使用方法
標準調合手順
現場調合モルタルの場合
1.砂にタフバインダー®と水を配合し、ミキサーで1〜2分間練り混ぜる。
2.セメントと残りの砂・水を配合し、2〜3分間練り混ぜる。

既調合モルタルの場合
少なめの既調合モルタルにタフバインダー®と水を配合し、ミキサーで1〜2分間練り混ぜる。
残りの既調合モルタルを配合し、2〜3分間練り混ぜる。

生モルタルの場合
ミキサー車にタフバインダー®を投入し、3〜4分間高速回転させる。

・練り舟による手練りの場合も同じ要領で進めて下さい。
・タフバインダー®は親水性繊維なので、事前に水につけると容易に分散(解繊)します。
・特記仕様の場合はあらかじめ試験を行い適性をご確認下さい。
・タフバインダー®入りのモルタルはふつうのモルタルと同じ要領で施行できます。
・使用条件によっては若干のひび割れが発生する場合があります。

タフバインダー® 使用量の目安
現場調合モルタル:セメント1袋25kgに対し、タフバインダー50g品 1袋を使用。
木造用軽量モルタル:モルタル1袋25kgに対し、タフバインダー25g 1/2袋を使用。
基礎レベラー:レベラー1袋(25kg)に対し、タフバインダー25g 1/2袋を使用。

荷姿
50g/袋
450g入り袋はこちらから

おすすめ商品